チャレンジ!はじめてのシステム開発

未経験からのシステム開発nav

今いる業界や会社、業種の将来性に不安を感じているビジネスマンの方、不景気の時代に急成長し続けているIT業界に興味のある方に、システム開発の基礎知識とITエンジニアの求人事情などを紹介します。まったく経験のない人にとってシステム開発の世界に飛び込むなど無謀に感じるかもしれませんが、実は未経験から開発エンジニアとしてIT業界に転職する人も少なくありません。

管理人について

管理人について

IT業界の人材不足は世界規模で深刻化しており、その争奪戦が始まっています。安全・便利で快適なネットワーク環境の整備は、更にネット上における様々なサービス開発競争を激化させており、未経験であっても、異業種からの転職であっても、採用されてPGやエンジニアとして活躍できる可能性が広がっています。IT技術で困っている人を助けたいなどと考えるのであれば、挑戦するのに良い機会であり、後は知識と経験を積むだけです。

管理人について

ソフトウェア開発という仕事

ソフトウェア開発という仕事

日常生活のいたるところに存在し、今ではすっかり身近なものとなったITシステムですが、それらは一体どのような過程で開発されているのか気になりませんか?システム開発はよく建物の建築に例えられます。建築士に該当するSEがシステムの設計をし、大工に該当するPGが設計に基づいてプログラムをつくります。ここではシステム開発の主な手法や、SEとPGの役割など、システム開発の基礎知識を紹介します。

ソフトウェア開発という仕事

まずはプログラミングを学ぼう

まずはプログラミングを学ぼう

システム開発の世界に足を踏み入れる第一歩はプログラミングですが、ひと口にプログラミングと言っても、開発対象によって使う言語も知識も異なります。プログラミング言語にはC、C++、Java、Rubyなど、様々な種類があり、未経験者は何から学べば良いのか戸惑うことでしょう。どの言語から学ぶべきかは進みたい方向性によっても異なりますが、まず最初は言語の難易度やとっつきやすさなどを基準に選ぶというのもアリです。

まずはプログラミングを学ぼう

技術を高めてフリーランスになろう

技術を高めてフリーランスになろう

プログラミングを学び、システム開発現場での実践経験・ノウハウを積んで技術と実力を高めていけば、フリーランスのエンジニアとしての独立も可能になります。ここではフリーランスになった場合のメリットや案件獲得方法などを紹介します。最近はフリーランスのエンジニアのニーズも増えています。一定以上のスキルと実績があるエンジニアならフリーランス専用エージェントなどをフル活用すれば仕事を取ることもそう難しくはありません。

技術を高めてフリーランスになろう

転職志望者のための記事

転職志望者のための記事

PGに転職したい未経験者向けに、プログラミングの学び方や言語の選び方などの基礎知識を紹介します。人間が考える仕様の通りにコンピュータが動くよう指示を与えるのがPGの役割ですが、一文字でも間違えばコンピュータは思い通りの動きをしてくれません。PGとして活躍する人の資質として、まずひとつは「ものづくりが好き」であること。そして何より「プログラミングが好きで仕方がない」という共通点があるようです。

転職志望者のための記事

独立志望者のための記事

独立志望者のための記事

いつかはフリーランスとして独立したいと考えているPG向けに、フリーランスのエンジニアという働き方について紹介します。エンジニアとして独立したらフリーランス専用のエージェントをフルに活用して高単価な案件を獲得しましょう。フリーランス生活を続けていくために知っておきたい心構えも紹介しますのでぜひ参考にしてください。又、SEへのキャリアアップも視野に入れて将来設計を立ててみてはいかがでしょうか。

独立志望者のための記事