チャレンジ!はじめてのシステム開発

フリーランスを楽しむコツ

仲間作り

フリーランスとは、組織に属さない働き方であり、その分他人とのつながりが希薄になりがちです。会社勤めであれば、机を並べる同僚や上司との人間関係の中で仕事をするため、他愛もない会話を交わすこともありますが、自宅で一人仕事をしていれば、自ずと孤独に陥ってしまいます。一面厳しいながらも、フリーランスという働き方を選ぶ以上は、その自由を満喫し、生活を楽しむことが大切です。
例えば営業上、積極的に人脈を広げる努力を欠かすことはできませんが、それとは別に、仕事面や生活面において悩みを抱えても相談する相手がいないという、孤立した状態は危険です。やはり意識してフリーランス同士や経営者の間に、気の合う仲間を見つけることが、精神面における健康を保つ上で重要になります。
また技術革新が次々と起こる変化の激しいIT業界に身を置くが故に、日々学習し続けなければならないのは当然のことですが、フリーランスの場合にはその情報源が限られてしまいがちです。やはり最新の情報がどこからか耳に入ってくるという環境を整えておくことは重要であり、お互いに切磋琢磨し合う同業者仲間との交流は、より高いレベルを目指すという点においても、モチベーションの維持という点においても、大きな意味があるでしょう。

フリーランス同士が繋がるためのさまざまなイベントを企画しています。

引用元:Home Workers’ Community

>公式サイトへ移動するならこちら

>公式サイトへ移動するならこちら

仲間作りにはHome Workers’ Communityをオススメします。

体を動かす

またフリーランスは、自由に時間を使うことができるだけに、ともすれば自宅から一歩も出ることなく仕事漬けの毎日を送ってしまいがちです。しかし敢えて体を動かす習慣を身に付けることは、規則正しい日常生活を送ると同時に、気分をリフレッシュさせるためにも効果的です。一日引き籠ってがむしゃらに仕事をしていると、一見効率が良く捗るように感じるかもしれませんが、実は集中力が落ちてしまっているのに気が付かないだけである場合も多いものです。
幸いフリーランスであれば、会社のような就業規則に縛られることはないため、平日の空いた時間を狙って、お得にジムを利用することもできます。またジムに限らず、平日の昼間であれば安く借りることが出来る、テニスコートや体育館などもあります。

平日を活用

旅行に出掛けるにも混み合う週末や連休を避けて、平日に休みを取ることができます。平日に行われるイベントなども、当日や翌日の仕事のスケジュールを調整しておけば、存分に楽しむことができますし、思いがけない刺激や出会いに繋がるかもしれません。フリーランスになると、仕事がなくなる不安から、1日24時間、1年365日営業中という状態になるのも致し方ないものですが、思い切って休むことは長く活動して行く上で大切な判断です。