チャレンジ!はじめてのシステム開発

モチベーションを保つために

モチベーション維持

いざプログラミングができるようになりたいとの決意に胸を膨らませ、意気揚々と書店に出掛けてみても、ずらりと並ぶ分厚い入門書を前にすると、ただただ圧倒されて、早くも意気消沈してしまうかもしれません。プログラミング言語の中には、習得が容易とされるものもありますが、むしろ理解が難しいものも少なくありません。最初から完璧を目指してしまうと、かえってモチベーションを下げてしまいます。
焦らずに「千里の道も一歩から」と肝に銘じて、大きな目標も実行可能なレベルに細分化し、その一つ一つを着実に達成して、小さな成功体験を積み重ねられるような計画を立てることが大切です。一つ一つの目標達成までの期限を区切ると、より明確になります。そして知識は、インプットとアウトプットを繰り返すことで理解が定着します。プログラミングの学習は、短期間で終了するほど生易しいものではありません。自分の部屋で学習することに飽きた時には、気晴らしにカフェに出掛けたり、あるいは音楽を流すなど、環境を変化させることも効果的です。
またプログラミング系のイベントに参加することも、刺激になるかもしれません。1日や2日の短期間だけであっても、プロから直接学ぶチャンスは貴重ですし、同じレベルの参加者と交流することができます。その他ネット上には、一人でもマイペースに学習を進められる、魅力的なコンテンツを揃えたプログラミング学習サイトがあります。動画による分かりやすい解説や、ゲーム感覚で次々と課題をこなすものなど、自分のレベルに合せて試してみましょう。中にはユーザー同士が互いに問題を出し合ったりして切磋琢磨するようなサイトもあります。
どうしても一人では学習を続けられないという場合には、スクールに通うのも良いでしょう。疑問点をその場で解消できますし、学習の進み具合に応じて、きめ細やかなサポートを受けられたり、何より同じ志の仲間と机を並べることで、競争意識や交流も芽生えるでしょう。

「paiza.io」

「paiza.io」は、無料のオンラインエディタであり、環境構築の手間もなく、様々な言語のエディタとして活用することができます。

>公式サイトへ移動するならこちら

>公式サイトへ移動するならこちら

腕試しのプログラミング作成を気軽に利用することができます。

「TechAcademy」

プログラミングスクールの「TechAcademy」は、オンライン上と通学の両方において、現役エンジニアの指導の下に、プログラミングを学習できる様々なコースを設けています。

>公式サイトへ移動するならこちら

>公式サイトへ移動するならこちら

8週間で学ぶことができる、オンラインブートキャンプが最近人気を集めています。